新iPadを約1ヶ月使ってみた感想

初代iPad、iPad2、そして新iPadを使ってきた中で、やはり新iPadの進化はとても魅力的でした。発売日に購入してから約1ヶ月ほど立ちましたので簡単なレビューを書いてみたいと思います。

Retinaディスプレイは最高

誰もが思うことですね。でもやはRetinaディスプレイは最高です。iPad2が出たとき一番残念だったのはディスプレイのクオリティがそのままだったとこでしたので、個人的にはディスプレイのクオリティが上がっただけでも新iPadにする価値がありました。
ディスプレイがこれだけ綺麗だと、これまでの写真も3割増しで良く見えます^^
ちなみに保護フィルム、これまではアンチグレアタイプを使ってましたが、新iPadは光沢タイプを選びました。

高画質カメラは楽しい

iPad2を手にした時、カメラがついたことにとても感動しました。
カメラを起動して、iPadの広いディスプレイを見ながら写真を撮るという行為はとっても革新的な感覚でしたね。しかし、その画質の悪さがとても残念でした。
新iPadのカメラは500万画素になったことで、とても高品質の写真が撮れます。IPadで写真を撮るシーンは比較的少ないですが、それでもこの画質は非常に重宝します。Retinaディスプレイで見ながら撮る撮影スタイルはとても楽しいです^^
ただ、iPad2とFaceTimeをした時、相手側に映る画面ではその高画質な映像にはならなかったのは残念でした。高画質な映像でFaceTimeを行うのは容量が大きすぎて無理なのですかね。

ちょっとスピードが遅いかも

iPad2を手にした時の1番の感動は、そのレスポンスの早さでした。初代iPadを使っていた時は、その新しいデバイスに感動してあまり気にしないようにしてましたが、iPad2を手にした途端、それまで感じていたフラストレーションが嘘のようになくなりました。今回、新iPadは画面も綺麗になりながらも、そのレスポンスは据え置きになると期待をしていたのですが、iPad2と比べると若干気になるようになってしまいました。これだけの高画質ディスプレイになったので我慢するところですかね。。

ちょっと、ちょっとだけ重く感じるかも

これもiPad2と比べてしまうからですね。一度良いものを体感してしまうと、後発のものにはそれ以上を望んでしまいます。

3G回線は快適

新iPadの性能ではないですが、今回はじめて3G回線のiPadを購入しました。
自宅でも会社でも無線環境は整っており、外で使う時といえば新幹線の中かどこかのCafeの中なので、基本的にはwifiモデルで問題なかったのですが、ふとした時ネットに繋がらないというのに若干のフラストレーションを感じておりました。
今回思いきって3G回線モデルにしたのですが、これがすこぶる快適です^^どこでもネットが使えるというのは、若干の処理速度の遅さも気にならないくらいのメリットですね。

まとめ

個人的にはディスプレイが高画質になっただけでもこれまでの機種から買い替える価値があり、さらに綺麗なカメラが搭載された今回の新iPadは、無条件に誰にでもオススメしたくなるデバイスですね^^
初代iPadからの買い替えの方は、まさにその革新的なデバイスに感動することでしょう!ただ、iPad2からの買い替えの方は、iPadに何を望むかというところで評価が別れるかと思います。
まだ先の話ですが、次期モデルでは処理速度など、上記のデメリットもすべて解消されパワーアップしたモデルになるでしょうから、高画質ディスプレイ等が今すぐ必要なければ、次期モデルを待つのもアリなのでしょうね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です